一軒家に定住しました!今後は「元・転勤家族」として発信していきます☺ Settled in a house! In the future, we will send it as a "former transfer family" ☺

はじめまして。カテゴリー紹介です

当サイトについて紹介しています。主にカテゴリー概要をお伝えします。合理的生活
この記事は約5分で読めます。
Sponsoring

このページは、当サイトの道しるべ的なページとして、初めて訪問された方のためにカテゴリー概要を紹介します。より詳しい内容は各カテゴリーページでお伝えしています。カテゴリーページのリンクも載せていますので、まずはこちらをご覧ください。

各カテゴリーについて

当サイトには、次のカテゴリーがあります。

  • 「腎臓病食レシピ」カテゴリー
  • 「合理的生活」カテゴリー
  • 「牛乳パッククラフト」カテゴリー
  • 「調べたこと」カテゴリー
Sponsoring

「腎臓病食レシピ」について

「腎臓病食レシピ」カテゴリー

ちひろの夫は、慢性腎臓病(ステージG4〜G5)です。
そのための食事療法から生まれたレシピを紹介します。私だけでメモを持っているのはもったいなさすぎるので、みなさんと共有することにしました。もし、ご自身が慢性腎臓病と診断されていたり、ご家族が慢性腎臓病の方は、どうぞご覧ください。もちろん、慢性腎不全の方も同じくです。

当カテゴリーで紹介するレシピは、夫の体調や病状に沿った栄養管理に基づくものです。病状や栄養管理の方針に変更があれば、以下のカテゴリーページで追ってご報告いたしますが、レシピに関しては、夫の栄養指導の方針が変更されても、更新はいたしませんので、この点をご理解の上ご覧ください。私は、夫の腎臓病食を作り始めて1年になりますが、なにせ素人ですので、当初は右往左往しました。
そんな中、担当医と栄養士さんによる指導とアドバイスのおかげで、やっと献立づくりのコツが分かりはじめてきました。

10年間の食事療法に疲れてしまったのと、寂しかったので共有します

実は、ちひろは実はここ10年ほど、夫の糖尿病の持病について食事サポートを続けてきました。夫が慢性腎臓病だと診断を受ける前の10年、という意味です。

そんな最中、今から1年前の2020年、心不全の症状が出たあの時、別の総合病院で精密検査を依頼して発覚したのが「慢性腎臓病」でした。

この診断に伴い、投薬治療と食事療法の方針新たに現在に至るわけです。

「慢性腎臓病」だと診断を受けたあの時から1年の治療を続けてきて、夫自身は「今までどこかモヤモヤして引っかかっていたものが取れた」と、晴れやかな気持ちで通院しています。単純に新しい診断結果を信頼しているわけではなく、もともとの「糖尿病」という診断に対する治療の効果に対して疑問があったようです。

一方の私はちょっと疲れてしまいました。とはいえ、疲れを打ち明けたとしても状況が変わることがなく合理的ではないので、レシピを共有していこうと考えました。もちろん、夫本人が一番大変なのは分かっているつもりですが、家族だって同世代の友人には理解してもらえず、どれだけ孤独だったことか。

というわけで、当カテゴリーについて、皆さんの率直な意見をコメント欄からメッセージして頂けると励みになります。コメントはサイトの治安を守るために承認制にしており、すぐには反映されませんが、公開しても良いという方はぜひメッセージください。

Sponsoring

「合理的生活」カテゴリーについて

「合理的生活」カテゴリー

ちひろ家では、家に置くものにかかる管理の手間を最小限に抑えたいと考えています。
特に消耗品やデスク周りの家具、クローゼット収納などがそうです。
掃除や補充などメンテナンスにかかる手間や時間を少なくして、頭をすっきりさせておきたいです。
転勤族の方が荷造りをする際や、搬入時にも役に立つ考えですので、ぜひご覧ください!

「牛乳パッククラフト」カテゴリーについて

「牛乳パッククラフト」カテゴリー

当サイトでは、牛乳パッククラフトの設計図を販売します(準備中)。
このカテゴリーでは、設計図の組み立て方を紹介する予定です。
牛乳パック以外に用意して頂く材料については、昨今のSDG’sを受け、牛乳パックと一緒に燃やせる素材を選びたいと考えています。これについても、実際の製品を案内していますのでご覧ください。

ゴミの分別に関してご不安な方のための記事も投稿していますよ。

「調べたこと」カテゴリーについて

「調べたこと」カテゴリー

ちひろが知りたいことを、ゼロから調べていきます。
個人事業主という立場で、税金のことなど調べたことを書いています。記事数が増えていったときには、おそらくカテゴリーを細分化しているでしょう。

調べたことを公開することは自分の資産になる

見出しにもあるように、調べたことを公開することは、良くも悪くも自分の資産になるんだと感じます。これは、SNSやサイトで炎上している方々や、セルフプロデュースを成功させた方々について、どちらにも思うことです。

ただひとつ言えることは、「Web上では発信した言葉が拡散されると、完全に消し去ることは難しい」ということです。これは「自分に影響力があると過信している」ということと混同されがちですが、私は違うと思います。分かりやすさを心がけつつ、事実と意見を区別させることを意識して伝える姿勢が崩れてしまった時に、炎上は起こるのだと思います。

また、ネット上では他人にとって都合の良い言葉や意見は他人の都合で拡散され、意図しない場で利用されることもあります。これを知った上で、覚悟を持って発信する必要があると感じています。

私はこれまで、傍観者としてSNSを利用してきました。そして、調べたことを自分だけが眺めるものとして、ノートに書き記してきました。でもこれからは、こうしたことにも配慮しながら発信していくことに決めました。

まとめ:事実を自らが調べる姿勢を子どもに見せたい

「まずは事実を自らが調べる姿勢を息子に見せたい」というのが、当サイトを立ち上げた目的です。息子が大きくなるまで続けていたいと思います。

Sponsoring

comment

タイトルとURLをコピーしました