6cmヒールの見た目が美しい、日本人の足と姿勢を考えたパンプス

私はオープントゥパンプスが好きです。6cmヒールの見た目が美しい、日本人の足と姿勢を考えたパンプスについて話しています。合理的生活
この記事は約4分で読めます。
Sponsoring

私は、いくつかの海外ブランドのパンプスを履く機会に恵まれました。「BALDAN(バルダン)」や「CORSO ROMA 9®(コルソローマ)」、「FABIO RUSCONI®(ファビオルスコーニ)」などです。その中で、足幅が広く薄い、私の足にぴったりなサイズがあり、見た目がとても美しいパンプスが!!5年前に購入してから、毎日のように履いていました。でも6cmヒールなので、今は定期的にお手入れしながら眠らせています。息子が小学校に行ったら履くのが楽しみ!今回は私が思うBALDANの魅力を4つ紹介します。

BALDANを大好きな理由と購入したパンプス

私は「BALDAN(バルダン)」というブランドの6cmポインテッドトゥパンプスを愛用してきました。さっそく、私がBALDANの6cmを大好きな理由を4つお伝えします!既に何点かお持ちの方は、共感して頂けると思います。

①6cmのポインテッドトゥパンプスを履いた横姿が美しい

履いたときに骨盤に体が乗る感じ。安いパンプスでは味わえない。

6cmのBALDANを履いて、姿鏡でご自身の横姿を見てみてください。みとれますよ。だって足の隠したい凸凹が隠れて、足の甲からつま先までのラインがとにかく美しいのです!私は自己肯定感が低いほうですが、そんな私が自分自身の横姿に惚れ惚れして購入を決めたほどなんですから。

②履いたら分かる、骨盤が踵にちゃんと乗る感覚

私は学生時代、クラシックバレエと陸上をしていました。20年経った今でも姿勢の良さを褒めていただけることが多いのですが、BALDANの6cmヒールを履くと、踵の真上に骨盤がちゃんと乗っているあの感覚を実感するのです。骨盤が正しい位置に乗ると、連動して背骨も正されます。

私は猫背が習慣になっていると、膝を伸ばして直立したときにおし尻が出て背中が背後へ倒される感覚になります。みなさんもそんなことありませんか?でもその時にBALDANを履いてお腹を上に軽く吸い上げると、とても美しい身体のラインと足の甲の美しさが際立つので、是非お試しください!

③カラフルなレザーやパイソンレザーがファッションのアクセントに

BALDANには黒やブラウンなどのスタンダートカラーもありますが、発色の良いカラフルなスウェードレザーで作られたパンプスも多く、心を奪われます。数年前からファッションはモノトーン系やブラウンなど彩りを抑えて、生地の質感を重ねて楽しむ方向に変わってきましたよね。だから、BALDANのこうしたカラフルなレザーが栄えるんです!余談ですが、私が初めて購入した2足のパンプスはブルーのスウェードパンプスでした。下記はベージュの6cmパンプス。

④最近は踵のないベルト付きパンプスやフラットパンプスが使いやすい

私がプライベートで着るボトムスは細身のパンツやドレープの効いたワイドパンツが多いです。なので、抜け感がほしくて踵なしパンプスを選ぶようになりました。このパンプスはヒールの高さは控えめですが、足の甲を支えるベルトが付いていて、ミュールよりも履きやすいのです!私が選んできたポインテッドトゥパンプスはどれも6cmヒールでフォーマル用よりになってしまうので、プライベート用にはローヒールの方がしっくりきます!

Sponsoring

愛用したいので、ソール(底)・ヒール(踵)部分は補強する

購入直後に靴底とヒールの補強をしておくと、本体の持ちが断然良くなる。

BALDANの1足目を毎日履いていたら、わずか3ヶ月ほどでソールとヒール部分がすり減っていくのが分かりました。外回りの営業やショップ店員をしていたら当然のことですが、せっかく履き心地が良いので2足目からはソール・ヒールを補強しました。補強の予算はお店によって違いますが、ソール・ヒール合わせて3000円〜4000円程度です。高いように感じるかもしれませんが、それでも購入直後に行なっておく価値はあります!

当時伺った靴屋さんはショッピングモールに出店されていて、最寄りのお店があったからこそ、お願いしたその日に受け取って翌日の出勤には使うことができていました。ありがたかったです。おかげですり減りが全く気にならず、今でも難なく使っています。

まとめ:レザー靴のお手入れグッズは前回の記事を見てね

私は靴が好きで、今回お見せしたパンプス達のメンテナンスは欠かしませんでした。そんなときに使ってきたお手入れグッズは、前回の記事にまとめていますので、是非ご覧ください。

脚注

  • 「CORSO ROMA 9」は、コッリエリ マウリツィオの登録商標です。
  • 「FABIO RUSCONI」は、RUSCONI Fabioの登録商標です。
Sponsoring

comment

タイトルとURLをコピーしました