腎保存期

いっしょに食べる

食材・食品の選び方/腎保存期の記事です

ちひろ家では、慢性腎不全の夫に向けた食事療法のために、塩分・カリウムの1日摂取目安量を制限した献立を作っています。この記事では、どのような基準で食材を選び、どのような食品を選ぶと調理が楽なのかを紹介しています。
いっしょに食べる

おせちプレート2023/今年の正月振り返り【前編】

2023年の正月を振り返ります。2回に分けて配信します◎まずは前編「おせちプレート」。兎かまぼこはの醤油や「なまこ」のポン酢は、低リン・低カリウムの調味料から選ぶと安心感ありますよね◎そして「くわい」の調理。くわいはビタミン豊富。スーパーで、1パック100円で買えました。いつもは腎臓病食レシピ
いっしょに遊ぶ

手作り麺のうどん/絵本のレシピを再現【食育】

手作り麺をこねる息子。今回は絵本のレシピを再現し、家族3人分の分量に合わせて作りました。そしてインスタグラムにも載せましたが、今回はしいたけの臭みをまったく感じないおつゆを作れました!みりんや醤油を入れる前の、出汁で煮込むと椎茸の臭みが消えます!
いっしょに食べる

土鍋で美味しい七草粥/正月振り返り【後編】

インスタグラムでもライブしました、土鍋の七草粥!正月の振り返り後編です。塩を使わず、昆布だしで炊きました。とても上手く仕上がり、夫が後日、思い出したように「あれ美味しかった~」と言ってくれたほどでした◎先日、ブログでも紹介した「茹でた千枚漬け」と一緒に食べると、飽きずに食べられ美味しかったです!
いっしょに食べる

香ばし鶏の五目ご飯/土鍋マジック★

インスタグラムでも紹介しました、土鍋シリーズ第2弾は「香ばし鶏の五目ご飯」!鶏もも肉をグリルでこんがり焼き、香ばしいごま油の香り漂う鶏肉と一緒に炊いた五目ご飯です。筍やぜんまいなどの山菜のほろ苦さと"おこげ”が最高に美味しかったです!
いっしょに食べる

中華風もやしのサラダ/塩昆布で焼肉にピッタリ

焼肉の副菜にぴったり!な中華風もやしのサラダ。もやしはしっかり茹でこぼし、塩昆布で味付け。薬味の紫蘇はどっさり入れました!でもこれは腎臓病食の家族レシピです。カリウム制限したいから、紫蘇は刻んだ後に水にさらしました。そしてカルシウムの小エビもどっさり。ごま油で味を調えて完成です!
いっしょに食べる

ゆでたかぶの千枚漬け/塩漬けせずに茹でてみました

千枚漬けは、日本の漬けもので、本来は蕪(かぶら)を塩漬けして作ります。ですが、これは腎臓病食の家族と食べたレシピです。塩分制限のために塩漬けせず、カリウム制限のために茹でこぼししました。また味付けを替えてみました。一般的には柚を使いますが、我が家は瀬戸内海に面しています。レモンと粒コショウを使いました◎
いっしょに食べる

腎保存期だったころの記事です/調味料と使い方

管理人・ちひろが実際に使ってきた調味料を紹介します。調味料選びのコツもまとめています。
いっしょに食べる

八宝菜は揚げ麺で脂質補給!

今回は八宝菜。揚げ麺で冷凍シーフード、中でも貝やイカは高タンパクでコスパ◎!腎臓病食レシピで低カリウムを心がけたいので、筍や豆苗は水にさらしました。
いっしょに食べる

ちゃんちゃん焼きとタコわかめ/金欠時の高タンパクメニュー

ちゃんちゃん焼きはお給料日前に1回は食べています。鉄板焼きのイメージですが、今日はフライパンで作りました。タコわかめはゴマとポン酢であっさりと。大人にはイカの刺身を、息子にはイカのお寿司を。暑くなってきたので、タコで元気になりましょう!
いっしょに食べる

和風たらこスパゲティ/パスタと鮭の切り身で金欠料理

パスタは麺類の中でも高タンパクな食品。乾麺だと安く売っているので、ちひろ家では、金欠のお給料日前に大活躍!今回は朝食の鮭が残ったので、鮭も使って和風な味つけに仕上げました。
いっしょに食べる

ミートソースナポリタン!パスタ麺で高タンパク料理

ミートソースよりも胃に軽く、ナポリタンのように野菜も食べられるので、よく作ります。お弁当の作り置きも◎
いっしょに食べる

皮付きじゃがいものポテトサラダ

このポテトサラダ、前回の「赤魚と野菜の煮物」に添えました。カリウムが気になったので、野菜はしっかりめに茹でています。玉ねぎが柔らかくなりすぎたので、メークインは皮付きのまま潰しました。皮のシャリシャリした食感が、良いアクセントに。
いっしょに食べる

土鍋で鯛めし&梅煎り酒!釣った鯛の刺身は美味しかった!

今夏はじめ、家族3人で釣り堀で鯛を釣ってきました。帰宅後、さっそく3匹をさばき、3枚卸にした身は、刺身と昆布締めに。そして、アラを焼いてほぐした身は鯛めしに。今回はじめて、お刺身をお手製の「煎り酒」で食べてみました。梅干しと一緒に煮詰めた「梅煎り酒」です。
いっしょに食べる

鶏ももの唐揚げ&しめじのソテー

夫の大好きな鶏の唐揚げ。市販の唐揚げ粉はラクできるけれど塩分が気になるので、小麦粉を半分混ぜて1:1の割合に。卵を買い足さなくともOKでした★そしてソテー。ビタミン補給には、きのこですよね!バターのコクは欲しいけれどリンが気になるので、オリーブオイルと1:1にしました。
タイトルとURLをコピーしました