☆☆☆インスタグラムも見てね☝ 透析レシピ☆☆☆

手作りクルトンの野菜スープ/スープは少なめ油分でエネルギー補給

手作りクルトンの野菜スープいっしょに食べる
この記事は約2分で読めます。

手作りクルトンの野菜スープです◎今回は、市販の野菜スープで手軽に作りました。透析や腎臓病の家族も50mlほど飲んでくれました。

材料

  • スープ 200ml
  • パンの耳 30g
  • サラダ油 20ml

調理方法

1.パンの耳を角切りにしたら素揚げする。30秒くらいでちょうどよいサクサク感になる。

2.野菜スープは市販のもの。素揚げしたクルトンをお好みの量だけ入れたら手作りクルトンの野菜スープが完成。

 

栄養成分表(1人あたり)

1人分の栄養素を参考文献(記事の最後)から計算してみました。今回使用した調味料や加工品から計算したわけではありませんので、目安としてご覧ください◎少数第2位以下を四捨五入しています。

エネルギー(kcal)タンパク質(g)塩分相当量(g)カリウム(mg)カルシウム(mg)リン(mg)水分量(g)
372.76.374.9322.582.3133.64.8

使用した調味料

こめ油で素揚げするとサクサクでおいしい

参考文献

日本食品標準成分表2020年版(八訂)から引用/文部科学省

我が家では珍しい洋食を紹介します/もちろん塩分カリウム控えめ

白味噌で作るシーフードドリア/好みがわかれるかも…?
和ドリアを白味噌で作ってみました♪ご当地の白味噌で作ってみてくださいね☆ネギ、チーズ、冷凍シーフードを加えて…シーフードは白ワインで煮詰めれば良かったかも◎今回は京都の甘い白味噌を使いましたが、もう少しあっさりした豆味噌の方が合う気がします。

白味噌で味付けをしました。結局、洋食でも”和”な調味料を使う我が家。

ドライカレーパン/京都のねっとり白味噌&福神漬けで塩分と甘味をプラス
ドライカレーをパンに包んでみました。カレーは無塩のカレースパイスです。パンに練りこんだ京都の米みそと福神漬けで、塩分と甘味をプラスしました。触感が楽しいカレーパンになりました。パン生地から作ったので、発酵含め準備に60分はかかっています。

こちらも白味噌で味付け。カレースパイスには塩分を含んでいません。冷凍保存もできますよ。

付け合わせにポテトサラダもどうぞ☆

皮付きじゃがいものポテトサラダ
このポテトサラダ、前回の「赤魚と野菜の煮物」に添えました。カリウムが気になったので、野菜はしっかりめに茹でています。玉ねぎが柔らかくなりすぎたので、メークインは皮付きのまま潰しました。皮のシャリシャリした食感が、良いアクセントに。

腎臓病の夫も好きで食べてくれるポテトサラダ。皮付きのままで作っています。

コメント 思ったこと、なんでもどうぞ(^^)

タイトルとURLをコピーしました